カテゴリ:未分類( 19 )

ブログ名が変わりました

e0135246_15585420.jpg

旧fain→新Books & Tea(B&T)へ変更しました。
本当は新年度への切り替え時にやればよかったのですが、ブログ村のプロフィール変更手順を忘れてしまって(汗)。

これでTwitterと合致。路線がハッキリ伝わってくれると思います。自分でも進むべき方向性が見えてきたような。でも内容的には、これまでとさほど変わらないんですが。
ということで、今後ともよろしくお願いします。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶
by grass_cafe | 2017-04-05 16:06 | Comments(2)

タイの夏の花々

夏らしい最近の写真がないので、一昨年に行ったタイで撮った写真を蔵出し。
パープルの熱帯スイレン(Water Lily)です。
e0135246_1919518.jpg

プルメリア(Plumeria)、キョウチクトウ科プルメリア属。花期なると樹木にたくさん咲き、なかなかの存在感があります。もったりクリーミィーな質感の花びら。
e0135246_19191353.jpg

ピントが合っていないのですが。明け方まで降った雨で散ったのでしょう。翌朝、葉が受け止めていました。花の名前はわかりません。大きさは1cmぐらいだったでしょうか。
e0135246_19192189.jpg

にほんブログ村ハーブティー・紅茶
by grass_cafe | 2016-06-14 19:26 | Comments(0)

謹賀新年

遅れ馳せながら、明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

私は年末の29日からインフルエンザで寝込んでおりまして、いまだ完治してません。大分よくなってきているんですけどね。予防接種したににぃぃぃ!!
もちろん初詣には行ってません。
ということで、ここしばらく家で大人しく過ごしております。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶
by grass_cafe | 2016-01-02 19:19 | Comments(0)

カフェなどでグリテンフリーのパンや焼き菓子、ケーキを作っているところがありますよね。ダイエット効果を期待してグリテンフリーの食物を摂る人もいますよね。
流行りだし、ダイエットにいいのなら、メニューにグルテンフリーの焼き菓子を検討したほうがいいのかなぁ、と思ったんです。

でも、その前に「グルテンフリーって本当に体にいいの?」「科学的根拠があるの?」と疑問を感じたので調べてみました。
↓こちらは『日経トレンディネット』の記事で、医学博士によるものです。全5ページ。
グルテンフリーダイエットって誰が必要なの?(2015/2/13)

結論は、セリアック病やグルテン過敏症、自己免疫疾患など何らかの疾患があってグルテン摂取を制限する必要があるのでなければ、かえって健康に悪影響を与えるそうです。

流行りだから、ダイエットにいいから、といって飛びつくのは危険なんですね。
ということで、グルテンフリーの焼き菓子案はナシになりました。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶
by grass_cafe | 2015-11-11 16:47 | Comments(0)

e0135246_15214512.jpg

プレイスマット(ランチョンマット)の収納に困ったりしませんか?
システムキッチンや食器棚に引き出しがあればいいのだけれど、うちにはないんです。丸めると案外にスペースをとるし・・・。
そこでA3のファイルケースに収納しています。
ケースに入れると、キッチンのシンク下や棚など、縦でも横にしても、ちょっとした隙間に立ててしまるので便利なんです。

ケースは文具店で購入したもの。大概は図面ケースなどと一緒に扱われています。
私が使っているのは、厚みが約1.5cmあるのでマットが20枚ぐらい入りそう。そんなに持ってないけど。

ただしA3のケースでも、ニトリで購入したマットはそのままでは入らなかった!
仕方がないのでニトリのマットだけ二つ折りにして、輪の方が底になるように(ケースのフタが浮かないようにするため)入れています。

追記:このケースについて問い合わせがあったので、書いておきます。
HS(エイチ・エス)の【フロスティファイルケース】のA3です。サイズは縦335・横456・厚さ15cmです。


by grass_cafe | 2011-12-11 15:44 | Comments(0)

無事です

御心配をおかけしましたが、こちらは無事です。

震災当夜からライフラインがすべてダウンしたため家に居られず、余震も続いていることから避難していました。
うちの地域は15日の17時頃に電気と水道が復旧したので、16日に自宅に戻ってきました。でも、都市ガスは復旧のメドがまったくたっていないそうです。
でも、大津波で被災された方々に比べると、贅沢は言えません。
亡くなられた方々に、心より御冥福を申し上げます。

取り急ぎ安否報告まで。
by grass_cafe | 2011-03-17 16:55 | Comments(0)

e0135246_17184725.jpg
今年も金柑の甘露煮を作りました。
本当は、空気が乾燥してノドを痛めやすい12月や1月に作ればいいのだけれど、その時分はなんだか作る気になれなくて。いまごろになると作りたくなるんですよねえ、なぜか。

去年はしわしわになったけど、今年はふっくらと仕上がりました!年々進歩してる♪
カンペキじゃない?
作り方は去年とほぼ同じですが、若干改正しています。

[材料]
●金柑 ・・・1パック(12個)
●ジン(またはウォッカ、焼酎、ホワイトリカー) ・・・金柑がヒタヒタになる量(300mlぐらい)
●グラニュー糖 ・・・金柑の量の50%
●オレンジキュラソー(なくても可) ・・・大さじ2分の1

[作り方]
●ボウルにたっぷりの水を入れ、金柑を一晩漬けて苦味を抜きます。
●保存容器を煮沸消毒して乾かしておきます。
●金柑の水気を拭き取り、縦に2、3箇所切れ目を入れます(皮が切れればいいです)。金柑を計量してグラニュー糖を準備。
●ホウロウ鍋にキンカン、グラニュー糖、ジンを入れます。煮立ってきたら弱火にして、20分ほど煮込みます。木ベラで時々混ぜながら、アクを取り除きましょう。
●20分経ったらオレンジキュラソーを加え、ひと煮立ちさせます。
●すかさず保存容器に詰め、フタをしめて自然に冷まします(冷めるまでフタを開けないこと)。完全に冷めたら冷蔵庫に一晩おいて味をなじませます。冷蔵庫で保存して一ヶ月はもちます。

今回作って思ったのは、ふっくら仕上げるコツはおそらく、出来上がったらすぐ保存容器に詰めてすかさずフタを閉め、室温で完全に冷めるまでフタを開けないこと!だと思います。
by grass_cafe | 2011-02-11 17:35 | Comments(0)

今年も梅酒作りました

e0135246_17563328.jpg

あ、去年は梅酒を作らなかったから(一昨年のがほとんど手付かずだったため)、「今年は」というべきか。今年は南高梅を1kg使用。南高梅は香りがいいので好きなんです。
保存ビンが大きいのと梅のサイズも大きいのとで、量が少なく見える・・・。ま、いっか。

作り方は以前の通り。でも以前のは書き方がややこしいので、いま一度。

●梅1kgに対して氷砂糖500g。お酒はアルコール度数35度以上あればいいです。私はよくウォッカを使いますが、今年はジンにしました。保存ビンにもよるでしょうが、およそ1.5リットル使います。
●保存ビンの内側をアルコールで消毒します。
●たっぷりの水に梅を3、4時間漬けてアク抜きします。水気を切った後、シッカリと拭き取ります。
●保存ビンに梅、氷砂糖の順番で層になるよう敷き詰めていき、最後にお酒を注ぎ入れます。梅が完全に漬かればいいです。
●日付を書いてラベリングし、冷暗所(陽の当たらない場所)で保存。1年ほど経つと金色になって飲み頃を迎えます。


by grass_cafe | 2010-06-25 18:12 | Comments(0)

e0135246_1422682.jpg

パソコンが修理から戻ってきて、いろいろセットアップし、ようやく更新できるようになりました。
久しぶりの更新は、無印良品でみつけた、ナチュラルなインテリアに合うキッチンタオル!
こういうのがほしかったんです。

白地にベージュ色で、薄手のコットン100%。幅40cm、長さ70cmで、手ぬぐいのように両端には耳があります。チェック、白地に両端(耳)にラインが入ったもの、ストライプの3枚組。他に同柄で白地に黒もあるのですが、ナチュラルカラーといったらベージュでしょ。

使い勝手は、普通の手ぬぐいと変わらないですよ。
ただ、私は調理中など手を拭くために使っていて、食器には使っていないんです。テーブルやキッチンカウンターには、別にクロスを用意しています。手を拭く場合、普通の手ぬぐいと変わらないということです。乾きは早いです。
税込み800円なのでそんなに安くはないけれど、1枚あたりにしたら、手ぬぐいよりは安い。なによりナチュラルな感じがいいんですね。

裁縫のできる人ならカフェカーテンにしたり、2枚並べて縫ってのれんも作れるんじゃないでしょうか。いろいろ使えそうですよ。

↓ランキング参加中。この記事が役立ったらクリックよろしく。

by grass_cafe | 2009-10-20 14:23 | Comments(2)

e0135246_9184431.jpg

雑誌などで、いまやキッチンの定番アイテムとなった『野田ホウロウの保存容器』。うちも使ってます。
清潔感のある白さがいいですね。冷蔵庫に置いてもゴチャゴチャした感じがしないし。それに、これに入れて保存すると日持ちするんですよ。
しかし、私が野田ホウロウを選んだ理由は、臭いがほとんど移らない、という点(ポリプロピレン製のフタは別ですが)。キムチを入れても、あまり臭いが移らないんです。まったく臭わないというわけではないけど、ポリプロピレン製に比べると断然違います。

容器に移った臭いを消臭すためには、パセリを入れておきます。適当にちぎったパセリを入れてフタをし、冷蔵庫に2、3日置きます。パセリのアロマで、フタまで全部消臭されるんですよ。もちろんパセリは食べることができます。

ガラスの保存ビンも同様。気に入ったビンは使いたい、でも臭いが気になる。こんなときもパセリ!
黒いフタのはマスタードのビンですが、洗っただけでは臭いが消えないんですよねぇ。でもパセリを入れておいたら、しっかり消臭されました。後は煮沸して、キチンと乾かしてから利用。右端のビンはただいま消臭中。なかはパセリを詰めています。

↓ランキング参加中。この記事が役立つと思ったらクリックよろしく!

by grass_cafe | 2009-07-25 09:40 | Comments(2)