カテゴリ:ティールーム/カフェ( 15 )

e0135246_2148035.jpg

今日は仙台中心部にある【book cafe 横顔】に行ってきました。今年最後のカフェ巡りです。
NYチーズケーキはキメが細かく、ムースに近い蕩け感。美味しかったです♪
メニューには「紅茶」としか書かれてなかったので(あえて訊きませんでした)、「何の紅茶かな?」と思っていたら、ベリー系メインのフルーティーなブルーバードティーでした。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶
by grass_cafe | 2016-12-30 21:51 | ティールーム/カフェ | Comments(0)

book cafe 横顔

e0135246_1210439.jpg

昨日は七夕祭りの喧騒と暑さを逃れて、【book cafe 横顔】へ。オープン情報はネットで得ていたのですが、なかなか行く機会がなかったんです。
場所は仙台の中心部アーケード街、マーブルロード大町にある八百屋さんの3Fです。エレベーターはありません。脇の方から入れ、入口に立看板が出ているので見落とさないように。現在のところ不定休ということですが、休む場合は月曜日の可能性が高いとか。
e0135246_12101418.jpg

店内は明るくてお洒落。
ランチはパスタとBLTサンドのセットがあり、サンドにしました。メイ・サートンの本とともに。
e0135246_12103174.jpg


ウンター席に座ったのですが、脇にある棚は「旅」がテーマになっていて、テーマごとに本が替わるそうです。
メイ・サートンの他に、J.M.シング『アラン島』やブルース・チャトウィン『どうして僕はこんなところに』の単行本が目に留まりました。海外文学は私好み♪
e0135246_12105498.jpg

帰り際に店長さんとお話し出来たのですが、ネットで見るお店の雰囲気から女性だと思っていたんだけど、男性でした。シンガーソングライターaikoのファンとのこと(熱烈なファンのようです)。
今では入手が難しい本もあり、訊くと本は店主の私物なのだそうです。いいセレクトです♪
七夕祭りを観るのが目的だったので長居出来なかったのですが、次回はゆっくりとお邪魔したいです。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶
by grass_cafe | 2016-08-07 12:22 | ティールーム/カフェ | Comments(0)

e0135246_2192696.jpg

街中へ出たので、久しぶりに【ハムステッド・ティールーム】に寄ってお茶しました。
場所は仙台中心部、電力ビルの裏側。夕方16時半頃だったから、空いていたのでゆっくり出来ました。

紅茶は、、ダンバテン茶園の2015年のクオリティシーズンのウヴァ(BOP)をポットサービスで。
ダンバテン茶園の2015年のクオリティシーズンのウヴァは、2月に飲んでいるのですが、そのときは開封したばかりなのかグリニッシュな香りがあまりにも強烈で味がよくわからなかったんです。今回はそのリベンジ!
ケーキは紅茶に合わせてみました。お店のスタッフに訊いて、おすすめしていただいた「チョコレートファンタジー」という名のガトーショコラにしてみました。

e0135246_219504.jpg

あれから月日が経ち茶葉が落ち着いたようで、おいしくいただきました。それでも香りはかなりしてましたが、以前のような強烈な感じはなくなってましたね。一杯目はストレートで、二杯目にミルクを加えてみたら程よい感じがしました。
ガトーショコラとのペアリングは、まずはミルキーな味わいになるのですが、その後にグリニッシュさが際立つような。どちらもおいしかったです♪

にほんブログ村ハーブティー・紅茶
by grass_cafe | 2016-07-28 21:18 | ティールーム/カフェ | Comments(0)

e0135246_21395654.jpg

先月末の函館観光時、開港通りの赤レンガ倉庫近くを歩いていたとき、気になる建物をみつけました。【茶房 旧茶屋亭】というカフェで、とても気になったので入ってみました。
飲み物は抹茶、煎茶、三年熟成させた豆のコーヒー。ポットの煎茶セット(茶葉抜き)で、スウィーツは三種類の中から自家製プリンをチョイス。ラズベリーのシャーベット付き。説明を聞きのがしたのですが、シャーベットも自家製のようです。
煎茶にプリンは合わないかもと思ったけれど、見事に合わなかったですね。これは私の選択ミス。
e0135246_21401293.jpg

外観も内装、そしてデコレーションも和洋折衷、大正ロマンといった感じ。独特の雰囲気。アンティークというよりも、ジャンクスタイル寄りという感じがしました。
そうそう、お店の人を呼ぶときは、卓上のベルを鳴らします。呼び鈴なんていまどき珍しいですよね。
e0135246_21402729.jpg

三年熟成させたコーヒー豆は、一体どんな味だったんだろう。今更ながら気になってます。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶
by grass_cafe | 2016-05-03 21:58 | ティールーム/カフェ | Comments(0)

e0135246_20355927.jpg

函館新幹線に乗り、二泊三日で北海道函館市に行ってきました。
一昨日は函館市の元町にある【函館市旧イギリス領事館】へ。ここに英国雑貨のショップと、【ヴィクトリアンローズ】というティールームがあるんです。
e0135246_20361584.jpg

夜の食事を予約しているので、アフタヌーンティー・セットを頼むと晩御飯を食べれなくなるから、軽めに。
ダージリンとシフォンケーキにしました。久しぶりのティータイムを満喫しました♪
なんといっても領事館だった洋館、素敵なティールームでした。
e0135246_2036577.jpg

二階は見学できました(有料)。アンティークの家具や洋館の好きな人はぜひ。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶
by grass_cafe | 2016-04-24 20:42 | ティールーム/カフェ | Comments(0)

e0135246_153184.jpg

昨日は、仙台中心部にある【ハムステッドティールーム】でランチしました。お昼時なので混んでました。
オーダーしたのは「ポタージュ・ボン・ファムB」(1050円)。ヴェジタリアン仕様だそうで、スープ、甘くないスコーン1個、サラダ、本日の紅茶、小さな焼き菓子のセット。スープはジャガイモのポタージュ。

このメニュー、ビジュアル的にちょっと。メインのないサイドディッシュだけのプレートみたい・・・。せめてサラダに彩りが欲しいところ。
スコーンはレシピが変わって、もふもふした感じでした。スコーンに塗るものはないです。
ヴェジタリアン仕様でもいいのですが、ジャガイモのポタージュでスコーンを食べる?つまり、炭水化物で炭水化物を食べるということですね。それともサラダでスコーンを食べるの?食べ合わせが微妙。
紅茶を変更したので1250円のランチになるわけですが、うーん。まあ、コーヒー一杯1000円というお店もあるのだから、それに比べれば・・・。
e0135246_15312418.jpg

本日の紅茶はディンブラでしたが、プラス200円で紅茶を変えられるので、ウバァに変更。ダンバテン茶園の2015年クオリティーシーズンにしました。
ダンバテン茶園は、トーマス・リプトンが所有していたことで知られる有名な茶園です。
ハイランズ茶園の2015年クオリティーシーズンもありました。

テーブルに置かれたときから香りが!匂いを嗅いだだけで味がわかるほど、とってもグリニッシュな芳香。渋いというほどではないけれど、心地よい渋みは感じられました。
封を切ったばかりなのでしょうか。フレッシュさはわかるのだけれども、香りだけが突出していて「若い」という印象だったので、もう少し置けば落ち着くだろうと思います。茶葉が落ち着いたころに再トライしてみたいです。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶
by grass_cafe | 2016-02-29 16:02 | ティールーム/カフェ | Comments(0)

e0135246_16515063.jpg

今日から仙台の夏の風物詩「七夕祭り」が始まりました。猛暑だけど、行ってきましたよ。でも暑くてあまり見てられなかったです・・・。
e0135246_1652636.jpg

七夕を鑑賞した後は、久しぶりに【ハムステッド・ティールーム】さんでランチ。お昼時だから混んで座れないかなあと思ったけど、座れてよかった。
女性客中心だからか、冷房が控えめ。今日のような猛暑日には、もう少し冷房を効かせてくれると有難いんだけれど。

ニンジンのサンドウィッチのあるセットメニューにしました。ジャガイモのポタージュはヴェジタリアン仕様だそうです。でもセットのサンドウィッチには、ベーコンが挟まれている・・・。ベーコンは嫌いではないけれど、ポタージュだけヴェジタリアン仕様なんですね。
e0135246_16522175.jpg
紅茶はウヴァでハイランズ(ハイランド)茶園のものだそうです。透明度と輝度の高いオレンジ色でとてもキレイな水色でした。
e0135246_16595847.jpg
今日は、たくさんお客さんがいたのでテーブル以外の場所は写せなかったけれど、こちらはウィリアム・モリスの壁紙など英国調で雰囲気のあるティールームなんですよ。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶
by grass_cafe | 2015-08-06 17:15 | ティールーム/カフェ | Comments(0)

上海、豫園の湖心亭

e0135246_18243888.jpg

杭州と同じ旅行のときの写真です。場所は上海の豫園というエリアにある茶楼「湖心亭」。
「豫園」とは、明代に造られた400年以上の歴史を有する江南様式の名園。奇岩が見ものですが、園の構造や仕掛けに江南時代の風情と情緒を味わえました。
e0135246_18442223.jpg

豫園の九曲橋を渡ると、池の中心にある建物を「湖心亭」といい、元々は清乾隆四十九(1784)年に建てられた東屋で、屋根の反り返りが明代風だそうです。茶楼となってからでも140年ほどの歴史があり、上海に現存する最古の茶楼だとか。
こちらにはエリザベス女王やクリントン元大統領など、各国の要人が訪れているそうですよ。
e0135246_184436100.jpg

横から見た図。私たちは2階でお茶をいただきました。20種類ほどのお茶があるそうで、お茶うけがついてきます。
価格帯は広いのですが、私がオーダーしたのは安い方の98元(1500円ぐらい)。500元のお茶もありました。でも、人混みとあまりの蒸し暑さにお茶を飲む気分ではなかったんですよ。ともかく涼みたかった。外の喧騒から逃れられてホッとしたのを覚えてます。静かな時間を過ごせました。

More
by grass_cafe | 2015-05-13 19:14 | ティールーム/カフェ | Comments(0)

e0135246_2141734.jpg

かなり昔ですが、中国杭州市の西湖を観光したときの写真です。この方角では山水しか写ってませんが、別の方角は高層ビル群なんですよ。
西湖は、史実における初出は秦の始皇帝時代という風光明媚な湖。2011年に世界文化遺産に登録されました。

このときの帰り、雨宿りのために入った茶館で西湖龍井(シーフーロンジン)茶をいただいたんです。中国を代表する緑茶の一つです。
雷が鳴って激しく降ってきたので、目についた茶館に駆け込んだんです。通常なら敬遠するだろう侘しく寂れた感じの外観でしたが、選り好みしている事態じゃなかったんですよ。なので外観の写真は撮ってません。

e0135246_2143989.jpg

スタッフの女性が目の前で丁寧に淹れてくれたのですが、手順がとっても複雑。手間をかけるだけあって、ふわっと花の香りが広がる、とてもおいしいお茶だったのをいまでも憶えています。
200元(日本円で3000円弱)と少々お高かったのですが、お湯とお茶うけのセット込みの料金。お茶うけはいろいろあり、バイキング形式のおかわりし放題。しかも何時間でも居られるので、雨が止むまでのんびりしていました。

お客さんは中国人ばかりで、外国人は一人もいませんでした。観光客というよりは地元の人たちといった印象で、みんなまったり過ごしていました。

後で知ったのですが、西湖の畔に有名店があるんですね。また、西湖龍井茶といっても、味も価格もピンキリだとか。
当時はわからなかったけれど、いま思えば西湖の茶館でいただいたお茶は、値段以上の良質なお茶だったみたい。その後、お土産などで西湖龍井茶をいただく機会があるのですが、茶館で飲んだときほどの西湖龍井茶には巡り合えないでいます。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶
by grass_cafe | 2015-05-09 21:53 | ティールーム/カフェ | Comments(0)

e0135246_14481724.jpg

タイ・チェンマイにあるブティックホテル【137 PILLARS HOUSE(ピラーズ・ハウス)】でアフタヌーン・ティーをしたときの写真です。
ピラーズ・ハウスはチャルンラート通り(この通りは近年とっても賑やかになり、交通量も激増)から、道を一本入ったところにある閑静なブティックホテル。便のいい場所にありながら寛げるお気に入りのホテルです。
e0135246_14485463.jpg

三段スタンドは豪華な感じがしてテンションが上がりますよね。
紅茶の種類は忘れたのですが、セイロンティーをオーダーしたような。このときの紅茶は格別なことはなかったのですが、別のとき、朝食にいただいたセイロン・ティーはおいしかった。茶葉はオリジナルブレンドのようでした。淹れる人によるのでしょうか、タイで唯一おいしいと思った一杯でした(ポットサービスですが)。
グラスのドリンクは、相方がオーダーした昔ながらのレシピのアイスコーヒー。これ、ムチャクチャ甘いので私は飲めません。
e0135246_1449983.jpg

こちらはなんといっても建物が素敵なんです。ティーハウスとして利用されている建物は、19世紀に造られたコロニアル・スタイルのイギリス商館のドローイングルームなんですよ。ルームではなくハウスですが。
スイーツのお味はというと、タイ風な味付けなので個人的には馴染めませんでした。

More
by grass_cafe | 2015-04-16 15:41 | ティールーム/カフェ | Comments(0)