カテゴリ:お茶のある風景( 135 )

e0135246_16084079.jpg

何度も書いていますが、ムジカティーさんのセレブレーションブレンドが好きです。

でも「スリランカ茶業150年、ムジカティー65年記念の限定紅茶」なので、これがなくなったらどうしよう。
そう思うと、飲みたいけれど消費をセーブしなければ...というジレンマ。まだ半分ある、もう半分しかない...。

いまのうちにもう一缶買っておくべきか。でも季節の紅茶も飲みたいし。悩みます~。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2017-10-18 16:19 | お茶のある風景 | Comments(0)

十月桜の思い出

e0135246_11043531.jpg

『十月桜』と洒落てみました。
秋咲きの桜のことですが、10月でも確か初旬に咲いたような。ま、深く追求しないでください~。
中身は烏龍茶です。

飲みながら、古ぼけた記憶のアルバムから、十月桜を引っ張り出してみました。それは昔、鎌倉で見た桜。
雪国では10月に咲くことはないので、それまで秋咲きがあるなんて知りませんでした。鎌倉へ行ったとき、初めて秋咲きの桜というものを目にしたんです。
もう随分昔のことですが。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2017-10-16 11:16 | お茶のある風景 | Comments(0)

雨の降るごとに

e0135246_20302856.jpg

昨日は暑かったけれど、今日はどんよりとした曇天。雨が降り、終日肌寒かったです。
雨の降るごとに、気温が次第次第に下がり、秋が深まっていきますね。
寒くなるということは、温かい飲み物がうれしくなる季節。
こんな日には一杯の紅茶を。
カップ&ソーサーは秋っぽい色遣いのウェッジウッド『インディア』で。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2017-10-11 20:40 | お茶のある風景 | Comments(0)

紅茶とカズオ・イシグロ

e0135246_15464388.jpg

今日はかなり寒いですね!こんな日は紅茶を飲んで、体を内側から温めます。
それと、慌ててエアコンの掃除をして、すぐにでも使えるようにしましたよ。

イギリスの作家カズオ・イシグロがノーベル文学賞を受賞しましたね。おめでとうございます。
そこで今日のティータイムは彼の本と一緒に。
本当は『日の名残り』にしたかったのですが、発掘出来なかったので、手近にあったこの本にしました。

さて、予報では夜から明日にかけて雨になるとか。明日も気温が低いそうなので体調に気をつけて、温かくしてお過ごしください。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2017-10-06 15:55 | お茶のある風景 | Comments(0)

e0135246_12255716.jpg

今日はガクンと気温が下がって肌寒いので、おうちに籠って本と温かい紅茶でも飲んで過ごしたい(願望)。
紅茶を飲んで、体を温めないとね。ミルクティーもいいですね。

この肌寒さは週末まで続くとか。風邪をひいたり、体調を崩さないよう気をつけましょう。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2017-10-04 12:35 | お茶のある風景 | Comments(0)

十月の紅茶

e0135246_14535276.jpg

十月はたそがれの国。今年も残り三カ月なんですね...。早いですねえ。
いまさら焦っても仕方ないのだけれど、少し気持ちを入れ替えなきゃ、と思ってみたり(思っただけですが)。

朝は日毎に肌寒くなってきています。
紅茶はお気に入りのジュンチャバリ茶園ヒマラヤンオレンジ(HOR)、2017年セカンドフラッシュにしました。
だいぶ減ってきましたが、追加でお取り寄せしたので一安心です。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2017-10-02 15:04 | お茶のある風景 | Comments(0)

e0135246_15115497.jpg

昨日の雨上がり後から、一段と秋めいた印象。空気が入れ替わったような感じがします。
眠るときは、もう夏布団とタオルケットではダメですね。
特に朝方は空気がひんやり。カップの紅茶から立ち昇る湯気が、秋の深まりを想わせます。
この間まで、湯気は立たなかったのに。それだけ季節が進んでいるんですねえ。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2017-09-29 15:19 | お茶のある風景 | Comments(0)

季節の狭間に

e0135246_18052048.jpg

今年は真夏らしい日も残暑らしい日も少なかったのに、9月も終わりに近づいて暑くなるなんて!変な年ですねぇ。
それでも日毎に秋めいてきています。
夏の名残りを思わせるカップを手に、地上の灯りで見えないけれど、星の本を読んでみたり。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2017-09-27 18:13 | お茶のある風景 | Comments(0)

抹茶のフィナンシェと

e0135246_15362609.jpg

秋のお彼岸は帰省してお墓参りをしてきました。帰りに新幹線の八戸駅で購入した『晴天のフィナンシェ抹茶』が、今日のお茶うけです。
駅内のコンビニに箱入りがあったのですが、バラ売りしていたので1個だけ。ちょっとだけ食べたかったんですよー。

まず発酵バターの風味がしました。抹茶感はあまりないですね。抹茶が濃すぎても食べにくいんですけどね。
金時豆が入っていて、ほのかに練乳のような甘み。甘さが控えめなので食べやすい。金時豆と抹茶は合いますね。美味しかったです♪
見た目はちょっと地味ですが、美味しいのでお土産にオススメ!お茶うけにピッタリなお菓子でした。

紅茶はウェッジウッドのイングリッシュアフタヌーンしました。ニルギリとケニアのブレンドなので、合うんじゃないかなあと思って。紅茶でもいいのですが、ほうじ茶が合いそう。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2017-09-26 15:49 | お茶のある風景 | Comments(0)

ティーカップの花束

e0135246_11102972.jpg

今日は秋のお彼岸の入りですね。
そう思うからか、風がどことなく秋めいて感じられるような。樹々の葉は、少し黄色っぽくなってきました。
紅茶を啜りながら、ふと、秋のイギリスの庭や森はどんなふうなのだろうと思ってみたり。

カップ&ソーサーは、イギリスのロイヤルクラウンダービー社『ポジー』です。
ポジーとは「香りの花束」という意味で、フランス語ではブーケとなります。
古代〜中世ヨーロッパでは、花やハーブの香りは疫病や災厄、悪魔から身を守ってくれると信じられていました。しかし植物なら何でもいいのではなく、一つ一つの植物の謂れや、薬用性を熟知していたのです。
時代が下り、ウェディングブーケとして、世界的に広く親しまれるようになりました。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2017-09-20 11:26 | お茶のある風景 | Comments(0)