カテゴリ:紅茶と音楽( 15 )

e0135246_16544379.jpg

まだ残暑を思わせる午後の陽だまり。
ひとりでのんびり、あるいは親しい女友だちが集まったカジュアルなティータイムには、ステイシー・ケント『Dreamsville(ドリームズヴィル)』【Amazon】で決まり!

ステイシーは、ほのぼの&チャーミングでキュートな雰囲気ながら、国際的に活躍している実力派シンガー。
そんな彼女が、ファンのリクエストによって選曲したジャズ・バラード集。
バラードといってもスローだったりメロウ過ぎず、全体にはわりと軽ろやかな印象。騒がしくなく、静か過ぎないところがBGMに最適なのです。
そして肝心なのは、ほんわか温かな気持ちにさせてくれること。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2017-09-29 17:12 | 紅茶と音楽 | Comments(0)

雨の日には雨の音楽を

e0135246_15105876.jpg

朝から激しい雨で気温は上がらず。
こんな日は、雨と休日さんによるコンピレーション・アルバム【窓につたう雨は】(試聴可)を聴いて過ごします。
英語圏のジャズやポップスから、雨にまつわるジャージーな曲を集めたCD。
漏電しがちな気持ちが、聴き終わるころには充電されていることでしょう。

少しだけ残っていた犬猫紅茶店さんの犬に、ジャンナッツのセイロンエクストラを混ぜてみました。
うーん、これはあまり合わないかも。犬だけの方がよかったような。
ま、そういうこともあります。気にしない気にしない。

追伸:雨は夕方には止みました。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2017-09-28 15:22 | 紅茶と音楽 | Comments(0)

e0135246_11210070.jpg

モーニングティーは、原田知世『恋愛小説』【Amazon】を聴きながら。このCDは一日をはじまりに聴くのが好きなんです。

ビートルズの『夢の人』をはじめ英語圏の大人のためラヴ・ソングを、透明感溢れる声でボッサ風に聴かせてくれるカヴァー・アルバム。
なんといっても、透明感のある声が抜群に心地良いのです♪知世さん、お幾つになっても変わらないですねえ。
もしカフェでかかっていたら、それだけでお店を好きになりそうなアルバム。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2017-09-22 11:25 | 紅茶と音楽 | Comments(0)

曇り時々雨、そしてAmelie

e0135246_13470706.jpg

秋晴れが去り、気温が少し下がってぐずついた雨の日。
気分はほんのりブルー。

こんな日の午後には、香り高いフランス紅茶と、すでに懐かしい感のある映画アメリの『Amelie オリジナルサウンドトラック』【Amazon】(試聴可)。
この映画も音楽も好きなんです♪BGMにする場合は、少し音量を抑えて。

ヤン・ティエルセンの曲は、センシティヴさと茶目っ気がたっぷり。
聴き終わった頃には気分は晴れ、いつもの自分に戻っていることでしょう。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2017-09-06 14:03 | 紅茶と音楽 | Comments(0)

夏の名残りに

e0135246_14204301.jpg

トーゼンながら、まだ夏気分は抜けませんよね。
こんな今の季節に、カルロス・モスカルディーニ『Manos(マノス)』【Amazon】は如何でしょうか。
クラフト感のある紙ジャケットが、曲調の雰囲気にマッチ。
こちらは姫路にある【ハンモックカフェ】レーベルのCD第二弾です。

ブエノスアイレス在住のギタリストによる曲は、素朴なのだけれど、素朴すぎない。<都会>と<自然>の中間に位置し、両方を共有できるような音世界。
それは、やわらかなくつろぎの時間。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2017-09-03 14:31 | 紅茶と音楽 | Comments(0)

e0135246_11113332.jpg

ティータイムにBGMが欲しいけれど、クラシックは苦手という人に。
アンドレ・ギャニオン『impressions(インプレッションズ)』【Amazon】はいかがでしょうか。
アンドレ・ギャニオンにはベスト盤もあるけれど、それより、こちらを推します。
しっとりとした現代音楽のピアノ曲集ですが、ストーリー性が感じられるためか聴きやすいんですよ。
カナダでの発売から約30年になるそうですが、いま聴いても古さを感じさせません。今でも失われない清新さが息づいています。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2017-08-31 11:32 | 紅茶と音楽 | Comments(0)

ナチュラルな時間

e0135246_09551040.jpg

夏のティータイムのBGMは、マリエル・コーマン&ヨス・ヴァン・ビースト・トリオ『NATURAL』【Amazon】。製造元の澤野工房で【試聴】できます。購入も。
マリエルのおおらかでスウィンギンな歌声に魅了される、大人のためのjazzy & bossa。大好きなアルバムです♪
過ぎゆく夏を想いながら、くつろぎのティータイムに。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2017-08-27 10:05 | 紅茶と音楽 | Comments(0)

晩夏の午後のBGMに

e0135246_16080287.jpg

WEISS『Lute Sonatas,Volume7』【Amazon】、奏者Robert Barto。
バッハと親しかったドイツの作曲家・リュート奏者ヴァイスによるリュート・ソナタ集7。晩夏の穏やかな昼下がりに合うと思うんです。
クラシックは苦手という人でも、現代人的な感覚の曲調なので、抵抗なく聴けると思うんです。季節を問わず、アフタヌーンティーのBGMにいかがでしょうか。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2017-08-17 16:20 | 紅茶と音楽 | Comments(0)

笛の楽園の午後

e0135246_15151596.jpg

時にはしっとりとヤコブ・ファン・エイク『笛の楽園』【Amazon】。花岡和生によるリコーダーのソロ。
17世紀オランダの盲目のカリヨン奏者がまとめたリコーダー曲集。ファン・エイクはリコーダーの名手でもあったそうです。

往時のネーデルラントに想いを馳せる。
当時のオランダの財力は、現代の様子からは想像できないほど、途方もないものであったとか。
それはともかくとして、静謐なやすらぎの旋律を聴きながら、冷たい紅茶をどうぞ。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2017-07-24 15:33 | 紅茶と音楽 | Comments(0)

e0135246_15121267.jpg

煙る雨の木曜日。
少し蒸すので、ネパール・ジュンチャバリ茶園ヒマラヤンスプリング、2017年ファーストフラッシュを、緑茶並みに低めの温度で淹れてみました。

BGMはアンドレ・ギャニオン『impressions』に。
落ち着きながらも静謐すぎないメロディアスなピアノ曲集は、こんな初夏の雨の日に合います。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2017-05-25 15:17 | 紅茶と音楽 | Comments(0)