野田琺瑯の保存容器と消臭方法

e0135246_9184431.jpg

雑誌などで、いまやキッチンの定番アイテムとなった『野田ホウロウの保存容器』。うちも使ってます。
清潔感のある白さがいいですね。冷蔵庫に置いてもゴチャゴチャした感じがしないし。それに、これに入れて保存すると日持ちするんですよ。
しかし、私が野田ホウロウを選んだ理由は、臭いがほとんど移らない、という点(ポリプロピレン製のフタは別ですが)。キムチを入れても、あまり臭いが移らないんです。まったく臭わないというわけではないけど、ポリプロピレン製に比べると断然違います。

容器に移った臭いを消臭すためには、パセリを入れておきます。適当にちぎったパセリを入れてフタをし、冷蔵庫に2、3日置きます。パセリのアロマで、フタまで全部消臭されるんですよ。もちろんパセリは食べることができます。

ガラスの保存ビンも同様。気に入ったビンは使いたい、でも臭いが気になる。こんなときもパセリ!
黒いフタのはマスタードのビンですが、洗っただけでは臭いが消えないんですよねぇ。でもパセリを入れておいたら、しっかり消臭されました。後は煮沸して、キチンと乾かしてから利用。右端のビンはただいま消臭中。なかはパセリを詰めています。

↓ランキング参加中。この記事が役立つと思ったらクリックよろしく!

by grass_cafe | 2009-07-25 09:40