パリの街角(3)

引き続き、パリのスナップ写真から。
創業100年以上という、老舗の大衆向けレストラン(いわゆる大衆食堂)『シャルティエ』。19世紀初頭のベル・エポック調の内装なんです。当時もこんな感じで、みんな食事していたんでしょうね。
e0135246_15142111.jpg

↓こちらは1895年に創業したパリ最大規模のデパート、『ギャルリー・ラファイエット』本館のドーム型ステンドグラス(重要文化財)。



e0135246_15144534.jpg

孔雀の羽がモチーフになっているんです。写真では暗く写っちゃったけど、とても華やかな空間でした。
by grass_cafe | 2009-07-29 12:00 | パリ | Comments(0)