バルセロナ(7)大聖堂

e0135246_1651622.jpg
旧市街は、古い建物が建ち並ぶ「ゴシック地区」といわれています。ローマ時代に築かれたバルセロナで最も古いエリアなのだそうです。
カテドラルが見えたので入ってみました。壁をぐるりと周り入り口を探し、外壁の門から敷地に入ると、パティオがありました。
西欧の中庭とは全然違う。シュロやヤシ、オレンジなどの木と噴水があり、冬とはいえ強い陽射しによるコントラストが、いかにも南欧という感じがしました。

↓大聖堂内に入ってみると・・・



e0135246_16175716.jpg
内部は以外に明るかったです。
ここは以前はロマネスク様式だったそうですが、1298年に現在のゴシック様式に建て替えられ、1448年に完成したのだそうです。

e0135246_16181158.jpg
カタルーニャ・ゴシックは、パティオといい聖堂内の造作といい、イスラムの香りがします。
by grass_cafe | 2010-12-23 16:24 | バルセロナ | Comments(0)