バルセロナ(10)ゴシック地区

e0135246_11434753.jpg
ゴシック地区の路地を歩いていたら、こんな建物が。
壁面の模様と、窓の佇まいに雰囲気があって素敵です。こんなところに住んでみたいなあ。
憧れのオーニング(笑)。うちは高層階で強風が吹くため、取り付けできないんです。

↓上の建物の左隣り



e0135246_1144311.jpg
突如遺跡!?しかもこれ、上画像のアパートメントと隣接しているんですよ。すっごく古いです。ローマ時代の建物なんでしょうか。
かと思えばモダンな建物もあったり↓

e0135246_11441745.jpg
これは市場なのです。ゴシック地区にある「サンタ・カテリーナ市場」。
ここはバルセロナに数ある市場のなかでも、 1848年から続く歴史ある市場だそうで、新鮮な魚介類で有名なのだとか。
2005年に全面改装したのだそうで、波のようにうねった屋根、しかもカラフル!まだ新しいので、建物内は小奇麗でした。モダンな市場は、現代建築家の故エンリック・ミラーリェスの手になるそうです。

ハム、チーズ、野菜、オリーブなどいろいろ豊富で、おいしそうでした。でも、なんといっても新鮮な魚介類が見ものでした。エビだけでも、日本(仙台)では見かけないいろんな種類があり、活きがよかった。
by grass_cafe | 2010-12-27 12:40 | バルセロナ | Comments(0)