バタフライピーのハーブティー

e0135246_18204425.jpg

タイ・チェンマイに行ったとき、暑くてノドが乾いたので、通りがかりに入ったお店でいただいたbutterfly pea(バタフライピー)のハーブティーです。
写真のは炭酸が入っているのでパープル色してますが、炭酸やレモンなどのクエン酸を加えないと、インディゴブルーのような色をしているんです!初めて飲んだとき、その色に驚きました。
色の変化はマロウ・ティーを想像してもらえればいいです。マロウ・ティーの青色は薄いですが、もっとハッキリした色。
このハーブティー、ちょっとだけ青臭いです。気になるほどではないけど。そして、味がないので甘味が必要。
e0135246_18212027.jpg

バタフライピーは豆科の植物。タイでは「アンチャン」、日本では「蝶豆」と呼ばれています。タイでは庭や公園などでよく見かけるポピュラーな食物です。
花は青く、パッと見はエンドウ豆に似ていますが、ちょっと違います。タイでは古くからお菓子やライス(食欲が失せる色合い)の色付け、その他の天然着色料・染料として使われています。

店内の様子。カフェというのはちょっと違い、コーヒーやドリンクは飲めるけど、ビールも飲め、軽食もできます。スナック菓子も売られていました。
e0135246_1823149.jpg

店の奥はイエローがメイン・カラー?写真で見ると、それなりに味があるかも。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶
by grass_cafe | 2015-02-23 18:23 | ティールーム/カフェ | Comments(0)