ガネッシュティールームでランチ

e0135246_924018.jpg

今日は半年ぶりに病院へ。たいしたことじゃないので行かなくても問題ないんだけど。
家を出たときは吹雪ていましたが、終わったら13時をすぎていて、外は小雨になってました(吹雪いてるよりはいいです)。
病院から近いガネッシュ・ティールームでランチしました→HP

ガネッシュさんは仙台のティールームにおける先駆けの老舗。開業は1983年だそうです。30年以上も続いているんですね。
いまはまだ裸木だけれども、ケヤキ並木の美しい定禅寺通りに面しています。県民会館の勾当台側2軒隣り、菊水ビル2F。エレベーターしかなく、エレベーターのドアが開くとすぐ店内。こじんまりしたお店です。

いただいたのは特製インドカレーとスペシャルストレートティー、紅茶ゼリーのセット。ゼリーにはシモンシロップがついてきます。これで980円だったかな。千円しないです。追加でケーキをつけることもできます。

e0135246_8455590.jpg
写真の順番が逆で、はじめにカレーをいただいて、その後に紅茶とゼリー。
カレーはテーブルに置かれるのを目にする前に、真っ先に福神漬けの匂いが鼻孔を直撃!気を取り直して、アクセントとしての辛さやスパイシーさはあるけれども、それほど辛くもスパイシーでもないので食べやすいです。私はガツンとスパイシーなカレーが好みなので少々物足りないのだけれど。具材はベジタブル中心でヘルシー、ご飯は雑穀米と健康に良さそう。

紅茶のポットは、たぶんハリオのジャンピングティーポット(1、2人用)だろうと思います。量はティーカップ約2杯分で、茶葉抜きです。
茶葉はダージリンでした。香りは弱くていまひとつでしたが(カレーの後だからかも)、さっぱりしていて、スッキリ、あっさりしているので、すーっとノドを通る。良質の茶葉。それもそのはず、こちらはダージリンに強いお店で、全国区でも有名店なんですよ。
窓際のカウンター席に座ったので、カップに外の並木の枝が映り込んでしまいました。わかりにくいでしょうが、水色はガーネットのような紅さと明るさ。

紅茶ゼリーはダージリンで作られているようで、こちらもそのままではあっさりしたお味なんですが、レモンシロップをかけるとほどよい甘さに。暑い夏の時季にいいですね。
ゼリーの器を載せている小皿は、セージグリーンをもっと淡くしたような色合いの印判でした。

おいしい紅茶をいただいて、病院での待ち時間の長さにウンザリしたのと、座っていてが疲れたことと、お腹が空いてちょっとイラッとした気分が直りました♪

にほんブログ村ハーブティー・紅茶
by grass_cafe | 2015-03-13 16:43 | ティールーム/カフェ