ジュンチヤバリ茶園ヒマラヤン・プリンセス

e0135246_1053835.jpg
分けていただいたネパール、ジュンチヤバリ茶園1stフラッシュ2011「ヒマラヤン・プリンセス」。昨日の午後にいただのでずか、記事まで書けなかった。

若々しくも淡い味わいと水色は半発酵茶のよう。
95℃、6分で淹れたのですが、95℃では明らかに高すぎました。緑茶並みの低めの温度にした方が良かったかな。
水色は西日陽が射し込んで上手く写せませんでした。少し時間が経つとトロリとなってきたので、長く蒸すとまた違った味わいになるのでしょうね。

一瞬、ふんわりと香水のような花の香りが立った?やわらかでドリーミィな甘み。花の蜜の味わい。
香りと味わいは、よくわからないうちに飲み終えてしまいました。しかし品のいい華やかさと香り、甘み、若々しさは、まさに「プリンセス」というのがピッタリ。
イメージ的には、ヨーロッパの五月祭(春を祝う祭り)に似合いそう。そんな初々しさを感じさせる紅茶でした。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶
by grass_cafe | 2016-01-23 10:22 | ティー/ハーブティー | Comments(0)