スイートサクラティーのシリーズ

e0135246_13350188.jpg

日本緑茶センター(株)】が販売元の『スイートサクラティー』(ティーバッグ)のシリーズ。桜の季節にピッタリですよね♪
お茶の種類によって桜の味がどう違うのか、各種のお茶とどう合わせるのか、興味があるので飲み比べてみようと思ったんです。
どれも塩漬けの桜の花と葉が使われていて、アールグレイ以外は香料不使用。

黄色い箱から時計回りに
○桜の香りのほうじ茶
ベースは日本のお茶(ほうじ茶)

○桜の香りの紅茶
ベースはインドネシアの紅茶。

○桜の香りのお茶
塩漬け桜花と、桜葉(塩漬け桜葉)のエキス。お茶とありますが、カメリアシネンシスは入っていません。

○桜の香りのアールグレイ
ベースはスリランカの紅茶。これだけ香料が使われています。ベルガモット用なのでしょう。

4種類みつけましたが、他にもう1種類「桜の香りの緑茶」があるようです。全部で5種類なんですね。桜の咲いているうちに探してきます!

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2018-04-04 13:46 | ティー/ハーブティー | Comments(0)