カテゴリ:ティー/ハーブティー( 166 )

e0135246_20574294.jpg

『スイートサクラティー』シリーズの「桜の香りのアールグレイ」。
原材料はスリランカの紅茶に、乾燥塩漬けの桜葉と花、桜葉エキス、香料、ミョウバン。シリーズ中で唯一香料が使われているのは、アールグレイ感を出すためでしょう。
香りは、なんだか化粧品みたい。口に含むとそれほどではないのですが...。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2018-04-13 21:08 | ティー/ハーブティー | Comments(0)

e0135246_15013041.jpg

『スイートサクラティー』シリーズから「桜の香りの紅茶」。
インドネシアの紅茶に、桜葉エキスと、乾燥塩漬けの桜の葉を使用。香料は不使用。
香りと味は、桜という感じはしないですねえ。桜の風味が紅茶とあまりマッチングしていないような感が...。
でもインドネシアの紅茶であり、桜の塩漬けの風味が出過ぎていないので、スッキリあっさりしていて飲みやすかったです。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2018-04-05 15:05 | ティー/ハーブティー | Comments(0)

e0135246_13350188.jpg

日本緑茶センター(株)】が販売元の『スイートサクラティー』(ティーバッグ)のシリーズ。桜の季節にピッタリですよね♪
お茶の種類によって桜の味がどう違うのか、各種のお茶とどう合わせるのか、興味があるので飲み比べてみようと思ったんです。
どれも塩漬けの桜の花と葉が使われていて、アールグレイ以外は香料不使用。

黄色い箱から時計回りに
○桜の香りのほうじ茶
ベースは日本のお茶(ほうじ茶)

○桜の香りの紅茶
ベースはインドネシアの紅茶。

○桜の香りのお茶
塩漬け桜花と、桜葉(塩漬け桜葉)のエキス。お茶とありますが、カメリアシネンシスは入っていません。

○桜の香りのアールグレイ
ベースはスリランカの紅茶。これだけ香料が使われています。ベルガモット用なのでしょう。

4種類みつけましたが、他にもう1種類「桜の香りの緑茶」があるようです。全部で5種類なんですね。桜の咲いているうちに探してきます!

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2018-04-04 13:46 | ティー/ハーブティー | Comments(0)

e0135246_15153695.jpg

茶香好友】さんところのネパールはジュンチャバリ茶園GHRHT(Golden Himalayan Royale Handcrafted Tips)、2017年ウインター。
お湯を注ぐ前から香りが!熟した果実とナッツ系の芳醇な香り。余韻がとても長い。
凄いですよ、これ。素晴らしいお茶♪

e0135246_15155598.jpg

茶葉3gを、小ぶりの蓋碗に緑茶程の低めの湯温で、抽出時間を短く、ゆるく淹れてみました。ジュンチャバリの世界観を感じながら、ゆるゆるといつまでも飲めそう。
気がつくと、部屋中にお茶の香りが仄かに充満していました。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2018-03-29 15:30 | ティー/ハーブティー | Comments(0)

e0135246_14250130.jpg

カルディでみつけたスイートサクラティー。何種類かあるうちの『桜ほうじ茶』です。
国産のほうじ茶に、乾燥塩漬けの桜の花と葉が入ったもので、香料不使用。

言われると、微かに桜の花と葉の香りがしました。でも、言われないとわからないかも...。
淹れ方によるのですが、ほうじ茶の旨味成分というか海苔っぽさが、桜の香りに完全に勝っていました。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2018-03-27 14:28 | ティー/ハーブティー | Comments(0)

e0135246_11424336.jpg

カレルチャペック紅茶店】の【さくら恋紅茶】ティーバッグ。コートロッジ茶園のヌワラエリヤに桜桃フレーバーを着香したものだそうです。
これは1パック5個入りで、仙台三越の地下食品売り場でみつけました。HPには缶入りもあります。

パッケージの裏面に淹れ方が記載されていて、蒸らし時間は4分とちょっと長め。
飲むと、ほんのりサクランボの果実の香りと味わい。人工香料の嫌味や刺激性はないです。
ヌワラらしいキレがあり、かなり飲みやすいですね。紅茶と知らないで飲むと、日本茶に着香したものだと思うかも。
今日はホットにしましたが、これからの季節ならアイスティーにするのが良さそう。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2018-03-19 11:56 | ティー/ハーブティー | Comments(0)

e0135246_09072261.jpg

ネパールはジュンチャバリ茶園の『ヒマラヤンオレンジ(HOR)』、2017年オータムナル。私の好きなジュンチャバリ茶園の紅茶♪

何度か書いていますが、何回飲んでも深い香りと味わい。秋の森のウッディさを感じます。それとモッシーさも加わり、森林の空気を吸っているかのよう。
元々は葉っぱなのに。どうしてこういう味わいになるのか。そこがお茶の不思議と魅力ですね。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2018-03-12 09:16 | ティー/ハーブティー | Comments(0)

e0135246_11432055.jpg

フォートナム&メイソンのロイヤルブレンド。安定した美味しさですよね。
相方にクイーンアンが欲しいと言ってみたら、どういう訳か、クイーンアンとロイヤルブレンドの二つとも買ってくれたんです!
何か私の機嫌をとる事でもあるのかなあ?(←と猜疑心)
素直に喜んでいいのやら。と言いつつ、飲んでますけどね。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2018-02-23 11:49 | ティー/ハーブティー | Comments(0)

e0135246_16033339.jpg

ネパールのジュンチャバリ茶園ヒマラヤンオレンジ(HOR)、2017年オータムナル。
ジュンチャバリ茶園の茶葉は、常に進化していると思います。
今回のオータムナルは、樹で完熟した深みのあるベリー系の香りに、乾いた樹皮のようなウッディさ、そしてモッシーさ。深まる秋の森の名残りといったイメージ。しみじみとした滋味がありますね。
もしも詩人なら、何かしらインスピレーションが湧くのではないでしょうか。そう思わせるポエジーを感じます。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2018-02-11 16:15 | ティー/ハーブティー | Comments(0)

リッジウェイのアッサム

e0135246_17102748.jpg

リッジウェイの紅茶は、ショッピングセンターに新たに入ったテナントが扱っており、そこで初めて目にすることが出来ました。

味を一言でいえば、「上品」という感じ。
ゴールデンチップはさほど多く含有していないのに、滑らかな味わい。微かにバラのような香りがするような気がします。渋みは全くないわけではないですが、ほとんど気にならない程度。
日常的にストレートで飲むのに適しているように思います。そのぶん、コクやパンチを求め人には物足りないかもしれませんが。

にほんブログ村ハーブティー・紅茶

by grass_cafe | 2018-02-10 17:19 | ティー/ハーブティー | Comments(0)